VISA

VISA

世界的にはマスターカードと並ぶ2大ブランド。
日本においては当初ビザ協会のみが加盟店を開拓したという経緯もあり、JCBの後塵を拝していたが、VISAインターナショナルが日本信販(国際カードビジネス協会)にも直接ライセンス供与を行ったのを皮切りに、数多くの企業と積極的に提携を行った。
現在日本でのシェアは2位である。

マスターカード(MasterCard)

マスターカード(MasterCard)

世界的にはVISAと並ぶ2大ブランド。
「Euro Card」と提携(2002年に吸収合併)しているため、ヨーロッパで強いと言われているが、現在VISAが使える店舗ではMasterCardも使える(両陣営に同時加盟しているカード会社が加盟店開拓を行う)事が多く、どちらも大きな差はない。
日本においては、ビザ・ジャパン陣営に属さない銀行系のカード会社にブランド供与を行ったり、積極的なCM攻勢と提携先を選ばないブランド供与を行ったりなどによって勢力拡大を図っている。

JCB

日本発の国際ブランドであり、またユニオンペイ登場までは長らく世界で唯一アメリカ系ではない国際ブランドだった。
アジア各国を中心に加盟店を増やし、韓国や中華民国、香港、シンガポール、マレーシア、タイなどではVISAやマスターカード並みの加盟店があるが、免税店やホテルの様な日本人観光客をターゲットにした店を除けば手数料が高いと言う理由で使用を断られる事が多い(中華民国(台湾)は比較的使える)
またアメリカなどでは加盟店開拓業務でアメリカン・エキスプレスとの提携をおこなっている。
ただし、相互開放ではないので、新たに後述のディスカバーカードとの相互開放が計画された。
日本最大のカード会社のため国内での利用店舗数は最大規模を誇り、特に地方などではJCBしか使えない店も散在する。
日本では自社およびJCBグループ(フランチャイズ)以外のカード会社にもライセンス供与(加盟店開放・ブランド発行会社)を行い、提携先を通じたカード発行も行われている。
これらのカードも含め、2007年現在は日本でトップのシェアがある。

JCB

▲Page Top

無料 レンタルサーバー